FC2ブログ

音楽CDと映画DVD

CD、DVDおよび写真の紹介

TOP >  CD Blues >  B-113 BROWNIE McGHEE and SONNY TERRY

B-113 BROWNIE McGHEE and SONNY TERRY

 BROWNIE McGHEE and SONNY TERRY (Blues-Piedmont Blues) 

 改めてご挨拶を。新年あけましておめでとうございます。
 今日からCD紹介を再開させていただきます。どうか今年もよろしくお願いいたします

  新年の1発目は、ブルースの歴史の中で最も有名なデュオといわれている Brownie McGhee and Sonny Terry (ブラウニー・マギーとサニー・テリー) の「Brownie McGhee and Sonny Terry Sing」というアルバムを紹介します。と偉そうに言っていますが、私も初めて聴く音源です。オリジナルの録音は1957年ということですから、1958年生まれの私がこの世に誕生する前に録音されたものです。なんか壮大なものを感じます。ただしリリースされたのは、1958年です。

 この二人は、アメリカ北東部の ピードモント・ブルース を代表する存在で40年もの間共に活動し、ベトナム反戦運動や公民権運動などとシンクロしたフォーク・リバイバル期にも高い評価をうけたとのことです。詳しいことは興味もなく知識もありませんが、なんだか並ではないような気がします。1978年には来日公演も果たしているそうです。'78年といえば、東京にいましたが全く知りませんでした。今思えば・・・ヤメときます。
 
 リマスターのおかげで1957年のモノラル音源とは思えないほどクリアーな音質です。サニー・テリー の切れ味抜群ですが、どこかなハーモニカが マギー のギター、ヴォーカルに絡みつくようでさすがに彼らの代表作と言われる出来です。まさに職人芸ともいえる二人の演奏が素晴らしいこのアルバムはロクに事前リサーチもせずに買ったものでしたが買って大正解で、後悔などは少しもありませんでした。 マギーは、前回のバンドタイプと今回の弾き語りタイプ共に私にはピッタリとはまる音です。これからも増えていきそうな人です。フォークソングっぽいブルースとも思えますが、こんな感じのゆったりとした曲はいつまで聴いていても飽きないですね。ただし、数回通して聴いただけですから、まだまだ聴きこみは浅いと思っています。

 参考までに二人の生きた時代です(このことから始めないといけないほど、この二人のことは知りませんでした)
  Brownie McGhee (1915/11/30 - 1996/02/16)
  Sonny Terry (1911/10/24 - 1988/03/11) *彼は11歳(右)と16歳(左)の時の事故で失明し全盲となりました。  



  Brownie McGhee and Sonny Terry / Brownie McGhee and Sonny Terry Sing [輸,RE,RM]
   01.Better Day
 03.Dark Road
 06.Old Jabo
   レーベル:Smithsonian Folkways (CD SF 40011)
   CD発売日(1990/??/??) - US盤

  Personnel
  Brownie McGhee (g, vo)
  Sonny Terry (hp, vo)
  Gene Moore (ds)

 01の「Better Day」はロバート・ジョンソンの超有名曲そのものでした。Blues のサブジャンルは、今までの流れから言えば Delta Blues が適当だと思いますが、せっかく調べたので Piedmont Blues としました。個人的には、「Better Days」、「If You Lose Your Money」などが好きな曲です。

 次回は、01/11(金) Cassandra Wilson の予定です。途中 01/10(木)にCD・DVD以外の記事(写真)を挟む予定です。少し急がないととは思っています。が、初めて聴く音源がほとんどなのでうまくいきません。週2本がやっとです。もっと真剣に正月によく聴いておくべきでした。



関連記事
スポンサーサイト



No title * by shin555
サニー・テリーのハモニカは一種独特ですよね
でもそこが最大の魅力です♪
そして二人とも歌が上手いんですから堪らないです。

No title * by Oyaji
【shin555さん】
サニー・テリーはひょっとして独特のリズム感なのかもなんて思ってしまいます。よくわかりませんが。

仰る通りこの二人は歌がうまいですね。

No title * by masabuu88
この二人は出身がミシシッピではなく東海岸の方なので、デルタやテキサス辺りと比べると洗練されてますよね。

フォークブルースと呼ぶ方が合ってるかも知れません。

一般にその地域の人口における黒人が占める割合が大きいほど、ブルースの表現は激しくかつプリミティブになると言われています…つまりアフリカ的な要素がまだ強く残っているからなんですよね。

東海岸の方は黒人人口が少ないがゆえに白人音楽からの影響が強く洗練されたスタイルになる傾向があると言われてます。

No title * by Oyaji
【masabuu88さん】
深夜にたくさんのコメント、ナイスありがとうございます。

仰る通りで、この二人はミシシッピのブルースマンではありません。デルタ・ブルースのようにドロドロしたものも感じません。ですからフォーク・ソングに近いなんて言う人もいるみたいですね。
私はこの人たちは、ブルースを歌っているんだと思っていますが…

英語はよくわからない私ですけど、この二人の歌からは黒人の悲哀みたいなものは、あまり漂ってきません。白人音楽の影響を受けていることは明らかですが、根っこはブルースからではないかと思います。聴きやすさ抜群のカントリーブルースと思っています。

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

サニー・テリーのハモニカは一種独特ですよね
でもそこが最大の魅力です♪
そして二人とも歌が上手いんですから堪らないです。
2019-01-07 * shin555 [ 編集 ]

No title

【shin555さん】
サニー・テリーはひょっとして独特のリズム感なのかもなんて思ってしまいます。よくわかりませんが。

仰る通りこの二人は歌がうまいですね。
2019-01-07 * Oyaji [ 編集 ]

No title

この二人は出身がミシシッピではなく東海岸の方なので、デルタやテキサス辺りと比べると洗練されてますよね。

フォークブルースと呼ぶ方が合ってるかも知れません。

一般にその地域の人口における黒人が占める割合が大きいほど、ブルースの表現は激しくかつプリミティブになると言われています…つまりアフリカ的な要素がまだ強く残っているからなんですよね。

東海岸の方は黒人人口が少ないがゆえに白人音楽からの影響が強く洗練されたスタイルになる傾向があると言われてます。
2019-01-29 * masabuu88 [ 編集 ]

No title

【masabuu88さん】
深夜にたくさんのコメント、ナイスありがとうございます。

仰る通りで、この二人はミシシッピのブルースマンではありません。デルタ・ブルースのようにドロドロしたものも感じません。ですからフォーク・ソングに近いなんて言う人もいるみたいですね。
私はこの人たちは、ブルースを歌っているんだと思っていますが…

英語はよくわからない私ですけど、この二人の歌からは黒人の悲哀みたいなものは、あまり漂ってきません。白人音楽の影響を受けていることは明らかですが、根っこはブルースからではないかと思います。聴きやすさ抜群のカントリーブルースと思っています。
2019-01-29 * Oyaji [ 編集 ]